やっぱり学生時代の友達が一番

年を重ねれば重ねるほど友達ができにくくなる。見栄を張らず、恥ずかしいこともされけ出していたころに出会った友達は、やはり学生時代の時の友達しかいない。社会人になると、なんか洋服以外にも心まで着飾っている自分がいて、本当の仲良しになれていない気がする。学生時代の友達達も、そろそろ子育ても終わり、時間に余裕がでてきたのか、積極的にランチに誘ってくれたりする。やはり、どうしても昔話に花が咲く。私たちだけの世界になって、涙を流すくらい大笑いできてしまう友達。すごく貴重である。多分、近くの人が聞き耳を立てて、私たちの話を聞いても、何がそんなにおもしろいのかわからないはずだ。それがいいのだ。周りの人がおもしろくなくても、自分たちだけがおもしろいというのがいいのである。時間を経つのを忘れるくらいに大笑いしているのに、やはり夕飯の支度に間に合うようにおしゃべりを切り上げて、そそくさと帰れる技術。やはり、私たちは、主婦なのだ。
藤沢で新車購入するところを調べてみた

コメントは受け付けていません。