月別アーカイブ: 5月 2016

図書館のススメ

皆様は図書館をご利用されてますか?
私は市の図書館を良く利用しているのですがお金をかけずに楽しめる場所は他にないと思っています。
ご存知の方も多いと思いますが最近は本だけではなく音楽CDや映画などのDVDなども閲覧、貸し出してる図書館もあります。

でも、図書館って流行の本や新しい本はないでしょう、とよく言われます。
確かにその通りでしてそういった本は入ってないか、あっても貸し出されていて大抵ありません。
それが読みたいのなら書店かネット通販で購入するのが確実です。ですので図書館は少し違う目的で楽しみましょう。

図書館の良いところはありとあらゆるジャンルの本が読める。これに尽きます。
今まで興味のなかった事柄を扱った本や興味はあっても聞いた事はないジャンルの音楽CD、これらを気軽に読んだり聴いたりする事が出来ます。
オススメは図鑑やクラッシク音楽のCDでしょうか。図鑑は文章が苦手でも絵や写真などが多くて楽しめますし、クラシック音楽も気楽に聞いてみるとBGMとして良い感じです。
どちらも買って楽しむにはお堅くてお高い、という感じですのでそれに気軽に触れる事が出来るのは図書館の利点のひとつでしょう。
資料の閲覧や貸し出しの他にも展示などのイベントが行われてる事もあります。そこで今まで知らなかった興味深いものに出会える事もあるかも知れません。

貴方も次の休日にでも図書館でのんびり暇を潰しに行ってみてはどうでしょう。新しい発見や新しい趣味との出会いがあるかも知れませんよ。
コンテナ販売は横浜でトップクラスです!

NHKのドラマにはまる

最近、民放のドラマは視聴率がとれない、あがらないと話題になりますね。
自分はあまり、民放のドラマを見ないのですが、こんなに豪華なメンバーそろえていていい作品作れないわけがないのにどうしてなのかなって思うことが多々あります。
現在、自分が見ているドラマは朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」と大河ドラマ「真田丸」、どちらもNHKのドラマです。
朝ドラに関して言えば、見る習慣があるからということもありますが、まったく見なかったドラマもありますのでやはり内容が面白くなければ見なくなります。
今回はまずまずでしばらくは見続けようと思っています。
大河ドラマは今回初めて持続して見ています。1年間続けるのはなかなか根気が必要ですが、シリアスなコメディにさすが三谷幸喜だなと思います。
そして、4月30日から放送される黒柳徹子さんがモデルの「トットてれび」も期待できそうです。
満島ひかりさんがおちゃめで可愛い徹子さんを演じているようです。
脇を固める俳優陣も豪華で濱田岳さん、吉田鋼太郎さんなど、多彩なメンバーがそろっています。
精霊の守り人も視聴率はあまりよくなかったようですが、楽しく拝見しました。
NHKはCMも入らないし、ドラマに集中できます。また、視聴率を取りに行くドラマ作りをしていないところがいいです。
今後もNHKのドラマに期待したいです。
給与計算アウトソーシングならサンクスペイ

新しい家族がきます

もうすぐ家に赤ちゃんのワンちゃんがやってくるので、最近は毎日のようにペット用品をいろんなサイトで比較しながら自分の気に入ったものをちょっとずつ集めています。
もちろんワクワクしすぎているのか、なかなか寝付けません。お陰で睡眠不足な日が続いています。
そういえば、小さい頃に飼っていた犬の時も家に来る前はかなり楽しみで毎日まだかなまだかなとしつこいくらい親に質問しまくってました。
そう考えると、大人になった今も昔と全然変わってないんだなって自分で呆れちゃいました。

ただ今回違うのはそれだけではなくって、犬を飼うことに対して責任感の大きさはだいぶ変わりました。小さい頃の私だったら、自分が世話が出来ないときなんかは親に頼って育ててもらっていて、散歩とか遊ぶ時だけがほぼでしたが、これからは私しかいないんだからしっかり育てていかないととか病院も連れてったりとか、そういった面でも可愛いわんちゃんの為に頑張っていこうと思った。
越谷 ラブホテルに行くなら

足の指

今日、職場で雑談中、気になる事を同僚が言いました。
足の指でじゃんけんができる人にデブはいない、って。なにそれ!って皆、くいつきました。
靴を脱いで足指じゃんけん大会が始まる事務所、午後3時。平和な会社です。
グーとパーは皆ふつうにできますよ。でも、チョキはさすがにできないです。
足を攣らせる人、足の臭さで他を圧倒する人、さまざまでしたけど、結局だーれもチョキできませんでした。
というか、その中のメンバーでやせてる人っていなかったんですけどね。
中年のおっさんおばさんしか、うちの事務所にはいないのです。

そんなこんなで帰宅して、うちの夫にこの話をすると、「おれできるよー」って。
もともと昔から、足の指が器用に動くので実家でも「気持ち悪い」と言われていたそうです。
そんな夫は、生まれてこのかた太った事は一度もなく、173cmで55キロ前後を推移するガリ体型。
同僚の言ってたのは本当だったのかも、と、ぐにゃぐにゃ自由自在の気味悪い夫の足を動画にとりました。
この話?都市伝説?わかる人いますか?
テレビ番組に投稿しようかなって思ってます。
フリーズドライの味噌汁は美味しいからおすすめです

息子とはとこ

息子を出産してから数日がたち、親せきや友人が息子に会いに来てくれています。
先日は遠方に住んでいる従兄弟一家が遊びに来てくれました。
4か月前にあったのが最後だった従兄弟一家。

3歳児の長男君は大きくなり、会話が続くように成長していました。
1歳児の妹ちゃんはしっかり自分の足で歩くようになっていました。
二人とも健康的に日焼けをしていて、たった4か月で子供はこんなに大きくなるのかと驚くとともに、生後0か月の息子もあっという間に大きくなってしまうんだなと改めて感じさせられました。

従兄弟のお嫁さんは帝王切開だったので出産時の話をすると通常分娩だった私とは違うことがいっぱいでしたが、育児の話を聞くと共感できることがたくさん。
新生児の間の抱っこ紐はどういったものを利用したか、スーパーに買い物に行った際に子供と荷物とをどう一人でかかえたのか等、勉強になることがたくさん。
もう数日か経ったら外出デビューをするので、近い将来の相談ができて気持ちが楽になりましたし、今までそんなにおしゃべりをしたことがなかった従兄弟のお嫁さんがとても近い存在に感じられてうれしくなりました。

遠方に住んでいるので年に数日しか会うことができませんが、仲のいい親戚一家がいるというのはいいものだなと感じた1日でした。
ラクトフェリンとライオンの関係性はいかに?